ネットショップ開業 勝沼ワイナリー B型かあさんのお気楽キッチン
2017/08/08.Tue

勝沼ワイナリー

 石和温泉の旅館をチェックアウトしたら まずはスーパーへ

 前日に持ってきてた保冷剤を部屋の冷蔵庫で凍らせていたので

 吉田のうどんや 富士宮焼きそば ももを買って次の目的地へ

 国道20号線沿いに 道の駅や農協直営の店なfド何軒かあったので

 次回は スーパーによらなくても買い物できそうです。

 ちなみに 山梨のももは 硬いまま皮つきで食べるんですって

 皮がじゃまじゃないのかな~って思ったけど

 邪魔って程ではなく 手間が省けて 主婦的には有り


 国道20号線沿いの大混雑の桔梗屋本社工場のアウトレットへ 

 信玄餅詰め放題の整理券配布は 早い時間に終了したみたいだけど

 詰め詰めしてた人がまだいたので 時間制なのかもしれません


 ランチは 食べログ高得点の 勝沼醸造所直営の「風」を1:30に予約してあるので

 それまでの時間 何か所かワイナリー巡り

 ネットで高評価だった 原茂ワイン  バーカウンターみたいな所で説明を受けながら

 グラスで試飲していた人が何人もいましたが

 ワインの説明書きを読んでも 飲んでみたいワインが無かったので

 早々に退散して次に

 昨晩 勝沼醸造所の「イセハラ」を頼み「 これ いつも行くこだわりの酒屋に

 置いてあるヤツ」って言いながらオレ様が飲んでいたので 勝沼醸造所へ向かいます。

 日本家屋で一見 入りにくそうな作りだったので見学はもしかしたら予約のみ?

     CIMG1555.jpg


 何て思いが・・・・悩んでいたら 「ルミエール」の看板が見えたので

 看板に誘われ「ルミエール」へ 併設されている「ゼルコバ」は元ホテル西洋銀座のシェフが

 料理を作っていいて おしゃれな感じです。

 試飲は 無料と有料のものがあり カードにチャージして試飲したいワインを自由に飲めます。

 ドライバーのオレ様には申し訳ないんだけど かあさんが独断で試飲して感想を

 ここのワインは正直 好みじゃない。大好きなメルローも美味しくない

 妥協して「ルミエール」と自分の名前を付けてる赤ワインを1本購入

 ん~ 楽しみにしていたワイナリー巡り ちょっと気分は下がり気味のまま

 「風」へ 前日まで予約可ということで もしもを考えての予約でしたが

 入口に予約で満席のお知らせが

 予約しておいて良かった~

 お勧めはローストビーフとの情報を伝えたのに オレ様 ビーフシチュー

 息子2は ビーフステーキ・・・・・かあさんはもちろんローストビーフ

 前菜は酸っぱい平気かあさんでも うわースッパ

 って思わず言ちゃう味付けでしたが マイタケのスープは 正直に料理していることを感じる味

 滅茶苦茶美味しいーとまではいきませんが 美味しかったです。 また飲みたい

 ローストビーフは目の前でカットしてくださり 本当に美味しかった。

 ステーキを頼んだ息子2も ローストビーフの方が勝ち

 と申しておりました。

 この「風」は勝沼醸造所直営ということで ワインが安く飲めます。

    CIMG1540.jpg
  
   CIMG1542.jpg


 昨日「イセハラ」を飲んで オレ様に全部飲んでいいよ。と言ちゃう味だったので

 あまり期待しない感じで 2000円3種類のコースを頼みました。

 ワインの量は2000円でこんなに飲めるの?ってぐらいお得

 シャンパーニュ方式で作られてるスパークリングワイン シャンパン好きなかあさんですが

 ちょっとやはり物足りない感じの出来です。お手頃のビストロで用意してあるグラスシャンパン的な・・・

 次はシユール リーと言う ワインのオリを取らずにたる発酵させる方式のワイン

 味に深みが出るはずなんですが 好みじゃない。

 最後にローストビーフの時に飲んでほしいと書かれた「アルガブランカ ピッパ」

 凍らせたブドウの凝縮した糖分を添加して造ったそうで 初めて美味しいと感じました。

 香りといい 味の深みといい合格です。帰りに 先程 入りずらかったショップで3本購入しました。

     CIMG1564.jpg


 ブルゴーニュワインに匹敵できると思います。

 本日の ワイナリー巡りは終わりましたが 最後に美味しいワインを見つけ

 再度のワイナリー巡りに来たいと思うことが出来ました。

 次回訪れるときに 行ってみようと思うワイナリーは後程書きます。

 また 今回 ルミエールでも勝沼醸造所でも 試飲用のカードが用意してありましたが

 相互使用はできず カード代の500円は それぞれ払うことになります。

 また来た時に使ってください。といわれましたが 一度きりの旅行客が多いでしょうに

 温泉地でどこの温泉に入ってもいい手形を用意してあるみたいに

 勝沼ワイナリー巡りをもっと盛んにしたいなら カード一枚でどこのワイナリーでも使えるように

 していただきたいものです。正直な話 カード台500円を損と感じないぐらいワインをのみましたが

 美味しかったのは少なかったから・・・・・・
 
スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示