ネットショップ開業 怒られなれてない B型かあさんのお気楽キッチン
2017/07/09.Sun

怒られなれてない

 昨日は 息子2の新しいクラスの懇親会に出席してきました。

 息子のことを聞いたら

 「彼は素直でいい子なんですが 怒られなれてないですよねー」

 「怒られなれてないとは?」

 「無茶したり 暴れたりしなかったでしょう?」

 「たしかに・・・・していません。」

 
 家に帰ってから この「怒られなれていない」というフレーズを どうとらえるべきか

 悩んでいます。

 多分 普段 無茶やって暴れて 先生や親からいつも怒られている子に対して

 「あの子は怒られなれてるから・・・・」

 と言われたら それは 怒っても余り響かない子

 ととらえらえるけど

 男子校で 格闘技が趣味の先生が「怒られなれてない子」と形容するのは

 ほめ言葉じゃないのは感じる・・・・

 なかなか難しいです

 息子2に限らず 娘も息子1も そういった意味では「怒られなれてない子」

 娘が高校の時に 授業中に怖い先生に怒られ その話を聞いた他の先生が

 「××先生に怒られたのに ケロッとしてたんだって?

 泣く子もいるのに 図太いね~」

 って言われ 娘はニコって笑って

 「ありがとうございます。」

 って答えたんですって

 その話を 家に帰って図太いって褒められた!!

 って報告したんです。

 いやいや 褒めてない褒めてない皮肉だよ

 って話したら

 「皮肉?褒められたのかと思ってた~
 
  だからか~ 面白い子だね」

 って 最後に言われた~


 娘もこんな子だったんです。

 昨日の先生の言葉 悩んでもしょうがないかな

 多分 娘だったらニコッと笑って 「ありがとうございます!!」

 って答えて 先生に褒められた~ 素直でいい子 その上怒られない子

 だって!って報告してくれただろうから
 

 

 

 

 
スポンサーサイト
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示