ネットショップ開業 保護者の懇親会 B型かあさんのお気楽キッチン
2017/02/19.Sun

保護者の懇親会

 去年の春から始まった 保護者の懇親会の幹事

 1学期は 息子2の現クラス 2学期は 息子1の元中学1年時クラス

 そして 3学期は 息子2の元中1クラス

 基本 出席者の中から名簿順で回しているので メンツは毎回変わります。

 気心が分かっている人と一緒だと 仕事の分担などスムーズに行くのですが

 顔だけは知ってるけど…・みたいな人とは 探り合いながら仕事を進めていくんです

 長年 懇親会幹事をしていて 大変なのは お店選び

 その一言ではないでしょうか。

 息子2の懇親会は クラスのほぼ8割のお母さま方が参加

 その上 夜開催の2次会まで会場を抑えるのが幹事の仕事

 個室利用で 料理内容重視 2次会の店は距離感すごく重要

 店選び係になると 店を探し下見し 幹事の予定調整後幹事の下見会

 幹事のOKをもらったら お店との交渉(自分一人の下見時に大体しちゃてるんですが)

 そこからは パソコン係が 日程及び場所 値段に加え 乾杯ドリンクの選択

 アレルギーの有無を一斉メール そして出欠席の返事を集計します。

 2番目に大変なのは この集計作業 期日までに返信がなく

 2度3度メールを出しても返信がないと 電話するんです。

 最近 普段は使ってない何時でも変更可能な普段使ってないGmailアドレスを

 登録する人が増え メールに気が付かないパターン多いんですよ

 後は 当日の会計係と司会の係

 今年度の幹事は 3回のうち後の2回 メンバーに恵まれず

 一人で店選び係になってしまい 本当に苦労しました。

 多分 しばらく幹事は回ってこないはず・・・・・・なんだけど

 新学期の担任が息子1の時 お世話になった先生じゃなければ

 卒業までやらなくてもいいはずなのよ~

 幹事の仕事 他の幹事のメンツの顔色をみながら

 文句を言わず仕事をしていくことが苦手なの ストレス溜まる

 やるなら一人で自分のタイミングで進めちゃった方が本当は楽なのよね

 とりあえず 自分にお疲れ~頑張った!!って褒めてあげるわ

 うんうん 本当に頑張った

 
スポンサーサイト
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示