ネットショップ開業 陶芸の先生の個展 B型かあさんのお気楽キッチン
2017/02/03.Fri

陶芸の先生の個展

 近所の陶芸教室に通い始めて 先生の個展のお知らせは正直

 どう捉えていいのかいつも悩んでしまいます。

 単に作品を見に来てね。なのか 買って~!なのか

 教室と言っても 先生の工房で一人で教えてもらってるので

 かなりぶっちゃけた 画廊やデパートとの取り分の話なんかまで聞いちゃってるし

 やっぱり 売れっ子じゃないと 売上も厳しい話なんかも・・・・・聞いてるし

 人のいない会場で先生と話ながら

 作品を見ていると 買わずに帰るのはなかなか難しく

 何かしら毎回購入しています。

 自分でも作っているんだから 陶器は増える一方なのに・・・と思いながらも

 先生は 生徒とは違う粘土や釉を使っているので

 自分で真似できないものばかりだし これは月謝の一環だと覚悟しての購入。

 そこそこ高いお代金払っても 先生の取り分は・・・・

 って考えると 大変な仕事ですね~。

 先生の食器を使ってる 美味しい天ぷら屋さんとか 和食屋さんとか

 教えてもらうんですが それを考えると 生徒が1,2個購入するのは

 売上にはあんまり関係ないですね

 ちなみに たまにB級品をもらえるので 最終的には徳しちゃってます


 

 

 
スポンサーサイト
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示