ネットショップ開業 春菊たっぷりチヂミ風 B型かあさんのお気楽キッチン
2016/12/06.Tue

春菊たっぷりチヂミ風

 一人暮らしをしている息子1の所に 様子を見に行きがてら

 3か月に2回ぐらいのペースで訪れてます。

 娘の時は 1人暮らししてても長期休暇中は必ず帰ってきてたし

 ちょっとした連休も帰ってきて 自炊も掃除もきちんとこなしているようでした。

 それが 男の子は帰ってこないよ~って聞いてましたが 本当に帰ってこない

 夏休みに帰ってこいと連絡して やっと1泊

 年末年始に3,4泊程度

 親離れ子離れのために放っておいた方がいいのかと思ったのですが

 今年度留年致しまして 放っておき方を間違えたと かあさんなりに反省したわけなんです

 一人暮らしの息子1の部屋は 空のペットボトルが散乱し プリント類が溢れて

 まーすごいんです

 ゴミ袋持参で 掃除をして 毎回人の住む部屋にして帰ります。

 そして最初は楽しんでいた自炊もしないので 野菜中心のお惣菜を持っていくようにしています。

 今回は 春菊のたっぷりチヂミ風

 材料  タピオカ粉 小麦粉 水    各1cupずつ

      鶏ガラだしの素 塩      各小さじ1

      ごま               大匙1ぐらい

      ごま油              大匙1

      春菊(みじん切り)       1袋

      浅葱(小口切り)         1束

      舞茸(みじん切り)       1パック

      タコ イカ入りさつま揚げ   1パック

      ごま油(焼く時用)  

 作り方 1 ボールに タピオカ粉 小麦粉 鶏ガラだしの素 塩を入れ

        水で溶いておく。

      2 野菜類とさつま揚げをみじん切りにして ①のボールに入れて

        かき混ぜる。さらにごま油と指でひねったゴマも入れ混ぜる。

             CIMG1308.jpg


      3 フライパンに大目のごま油を引き ②を薄く焼く。

               CIMG1309.jpg



  焼きあがったものを 冷凍しといて食べるときに解凍して コチュジャンを添えたポン酢で

  食べます。タピオカ粉が入っているので モチモチとした食感で美味しいですよ。

  不足を解消しなくちゃと思い 春菊のほかにネギやマイタケを今回入れましたが

  春菊だけでも美味しいです。その他にも 甘塩ジャケを焼いて麺つゆに付けたものや

  塩サバを焼いてポン酢ごま油にくぐらせたものなど冷凍用のジップロックに小分けして

  冷凍庫に入れて来ますが 実際食べてるのか 処分しているのか・・・・

  部屋の散乱してる空のペットボトルが無くなった時 訪問を卒業できるのかもしれません。

  息子が一人暮らししている部屋への訪問については

  親は控えるべし!!!と本にも書かれておりますが

  控えることが出来る人は 一人暮らしをさせる前にきちんと家で教育出来ていた人

  なんだとおもいます。クーラーのフィルターの掃除の仕方も分からない子供たちに

  育ててしまったかあさんは本当に反省です。

  
スポンサーサイト
野菜料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示