ネットショップ開業 日南娘 B型かあさんのお気楽キッチン
2016/11/14.Mon

日南娘

 最近 焼酎のことばかりになちゃってます

 本日は 宮崎の宮田本店の「日南娘(ひなむすめ)」です。

      CIMG1260.jpg

       (ラベルが勾玉なんて神々しい感じです)



 酒屋さんに これは常圧蒸留ですが飲みやすくて美味しいですよ。

 って勧められて買ったものでしたが 調べてみたら なかなか買えない代物でした。

 常圧なのに というのは かあさんの個人的な感想として

 常圧蒸留のは いい意味でも悪い意味でも 素材の風味が全面にでて

 減圧蒸留は 素材の風味が消され 香りも味も優しくなっているイメージだと

 お店の人に話したからなんです。芋は減圧 麦は常圧って勝手に好みを決めちゃってるんです。

 話は戻りまして この「日南娘」 黄金千貫で白麹 甕仕込みの常圧蒸留です。

 香りは 最初 あ~サツマイモの香りだ~って感じたんですが 不思議と感じなくなるんです。

 最初に感じた香りも 芋芋した感じではなく 優しいいい香り

 味は ストレートで口に含むとスーッと喉を通るのですが 後から舌に辛味が感じられます。

 水割りにすると まろやかな丸い感じになり

 ロックだとスッキリとシャープな感じになるんんです。

 後から来る辛味も 食中酒として飲むと 全く感じられなく

 飲みすぎ注意になる焼酎かと

 香りが変わるって 何かワインみたい 

 芋焼酎の常圧蒸留のイメージ 変わりました。

 美味しかったです。また出会ったら 買います。
スポンサーサイト
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示