ネットショップ開業 朝堀り甘藷仕込み 川越 B型かあさんのお気楽キッチン
2016/11/06.Sun

朝堀り甘藷仕込み 川越

 「金峰櫻井」に似ていると書かれたものを読んで

 たまたま一緒に買ってあった「川越」を飲んでみました。


       CIMG1256.jpg


 この「川越」は 黄金千貫をタイ米の米麹で仕込んでます。

 麹の種類は白麹

 ANAのファーストクラスでサービスされてるんですね~サービスされてる銘柄は

 「川越」と「村尾」期待が膨らみます。

 香りは芋の柔らかい甘いいい香りがします。芋芋はしていません。

 味は旨みを持った甘みの中に 微かな辛味を感じます。

 朝堀りの芋を使うのと 倉庫で保管しているのを使うのでは

 味に違いが出るみたいです。サツマイモ堀りをしたとき

 すぐに食べないで しばらく置いといてから食べたほうが甘くなるって聞いたような

 焼酎にするとき どんな違いが出るのかきになりますね~

 「川越」は朝掘ってすぐ仕込むことにこだわって 

 この美味しい芋焼酎を作ってらしゃるんです



 香り味ともに「金峰櫻井」とは違う様な・・・・

 しいて言えば 微かな辛味だけ・・・

 昨日 国産米の米麹だと旨みが出ると書きましたが

 この「川越」はタイ米

 なのに旨みがあるのは コメ焼酎をブレンドしているからなんです。

 プレミアム焼酎と言われる 芋焼酎はいわゆる万人がうまいと感じる

 飲みやすくクセが少ないものが多いようです。

 「金峰 櫻井」は 通が好む芋焼酎

 「川越」は万人が美味しいと思う芋焼酎

 なのではないと感じました。

 かあさんは 万人のなかの一人です。

 「川越」はリピします。
スポンサーサイト
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 日南娘 | HOME | 上野公園 »