ネットショップ開業 もっちり焼きまんじゅう B型かあさんのお気楽キッチン
2016/05/06.Fri

もっちり焼きまんじゅう

台湾で買って来た タピオカ粉と ハト麦粉を使って 焼きまんじゅうを作ります。

ハト麦は デトックス効果や免疫力アップ効果があったりで

積極的に摂取したい食品の一つですが 日本では ハト麦茶ぐらいしかお目にかかれませんよね

一時 ハト麦茶にはまった時期がありまして

その時は お肌の調子がすこぶる良かったんです

日本では ハト麦の粉末を買おうとしたら ヨクイニンとして薬局で買わなくちゃならないんですよ

当然 薬品として買うんだから お高い

台湾では 小麦粉なんかと並べて売ってました。当然 安い

今回は タピオカ粉でもっちり感をだしながら ハト麦で身体良さげな焼きまんじゅう作ります。


もっちり焼きまんじゅう

CIMG0835.jpg


材料 コンビニの肉まんサイズ 8個分

薄力粉 200g

ハト麦粉 100g
(ハト麦粉がなかったら 薄力粉を 300gにしてもOK)

タピオカ粉 100g

ドライイースト 6g 砂糖 大匙2 塩 小匙1/4

ぬるま湯 (人肌 ) 200ml サラダ油 大匙2


作り方 1 薄力粉 ハト麦粉 タピオカ粉 ドライイースト 砂糖 塩を大き目のボールに入れ

かき混ぜる。

2 ①の粉に ぬるま湯 サラダ油を入れ かき混ぜる。

手にべたべた付くようだったら 薄力粉を足しながら こねる。

3 少しこねたら ラップをふんわりかけて 発酵させる。 気温にもよるが1時間

4 倍ぐらいに膨らんでいたらOK

5 包丁で作りたい大きさの個数に分ける。肉まんサイズだったら8等分

お焼きサイズだったら16等分ぐらいかな。

6 ⑤で餡を包む 今日は 粗びきのひき肉 みじん切り長ネギ・たけのこ・しょうが少々に

醤油・ とりガラスープの素 ・オイスターソース・ごま油をいれてこねたものを使いました。

豚肉と高菜を混ぜたものや ドライカレー風餡や 甘い系で餡子を入れても美味しい

変わったところでは 中華おこわなんてものを餡にしても面白いかも

7 高さのあるフライパンにたっぷりゴマ油を引き(大匙3ぐらい)餡を包んだ饅頭を入れ

お湯150cc入れて蓋をし 最初は強火で5分 中火にして10~15分

水気がなくなりだしたら 蓋を取って 焼き目を付けます。

8 裏に焼き目が付いたら ひっくり返し ごま油大匙1を加えて 反対側にも焼き目を付けます。


CIMG0840.jpg




今回タピオカ粉を100gにしましたが 思ってたよりもちもち感がない・・・・・・・

美味しいのは美味しくて 俺様にも 息子2にも褒められたんですが

かあさんの期待してた もちもち感ではなかったんだよね タピオカ粉の比率を増やして

リベンジします。

ハト麦粉で作る ユルム茶なるものも 気になってるんです。

ハト麦 ごま 松の実など粉末にしたものを お湯で解いて飲むみたい

お茶というより 雑穀ぜんざいみたいな感じなのかも

ぜひぜひトライしてみたいものです。ハト麦粉は そのまま舐めても 甘くて香ばしいの

なんか昔 食べたことがある お菓子の香りなんだよなあ~



スポンサーサイト
粉もの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示