ネットショップ開業 台湾 Goldentop Shark's Fin B型かあさんのお気楽キッチン
2016/01/20.Wed

台湾 Goldentop Shark's Fin

台湾でフカヒレ食べたいなら ここ

   CIMG0182.jpg


 って書かれていたので 行ってきました。

 内装は ちょっと高級なファミレスって感じ

 でも 日本語がしゃべれる店員さんが何人かいて サーブしてくれるので助かります。

 まずはフカヒレでしょう 一人用3950元 中6500元 大8600元

   CIMG0163.jpg


 カニ シイタケが入っています。姿煮の状態ではありません。大は3人で食べて丁度いい量でした。

 塩加減も日本人好みですし 普通に美味しいですが 晶華軒のスープのほうが上品で

 こちらは 大衆受けする味といいますか(上から発言ですよね・・・・)晶華軒のアラカルトの

 フカヒレを試してみたくなった というのが正直な感想です。美味しいことは 確かです

 チリソースとパクチーが添えられてきますが このチリソース蛍光オレンジで わっ?何?

 って感じですが 無茶苦茶辛い タイの唐辛子で作った 店オリジナルだそうです。

 アワビ炒め 5800元

   CIMG0168.jpg


 ゴロゴロ角切りアワビとどんこシイタケ あさつきの炒め物です。アワビは干物ではなく

 新鮮なうちに 独自に加工して缶詰にしているものを使っているそうですが

 味 食感共に あの美味しい干物アワビです(これはほめ言葉)日本だったら 

 アワビかと思ったら タケノコじゃん ってことになる量全部 アワビ すごい

 浮袋と大正エビの炒め物 3500元

   CIMG0170.jpg


 大ウナギの浮袋だそうです。結構 色々な食材を食べてきたと思ってたけど 初めて食べます。

 見た目は 体を洗うヘチマのようですが 食感はスカスカフワフワしていなく いい感じの弾力で

 美味しいスープの味を吸っているのでしょう 美味しいです。これまた どーだ って感じに

 浮袋がありますが なかなかいけちゃいます。お試しください

 本当は アワビ炒飯で絞める予定でしたが フカヒレとアワビのスープ煮を追加

 一人用5700元 中8300元 大9850元 

   CIMG0172.jpg


 最初に食べたフカヒレと同じ味ですよ って言われましたが いいの それで

 炒め物を食べたあとだからか 多分 アワビの出汁が効いているんじゃないかと思うんだけど

 こっちのほうが 美味しい 角切りのアワビのアワビ食べてる感も はんぱない

 もし アワビ好きだったら アワビ入りの方をお勧めします。

 予定通り 最後はアワビ炒飯  中2750元 大2950元

   CIMG0175.jpg


 今まで食べてきた アワビよりは磯臭さを感じました。

 多分動物系の油(ラードかな?)で炒めているんだと思うけど コッテリ大衆的な炒飯

 この値段は アワビ代なんだと思うわ。

 値段を見ても分かるように 結構なお値段のお店です。

 お酒も持ち込み可で タダでグラス出してくれました。

 食材が値が張るものだし 価格は良心的なんだろうと思うけど。

 また来るか?と問われたら 違う店にチャレンジします。と答えます。

 持ち込んだ 紹興酒は新光三越で480元で買いました。

 玉露の10年物の紹興酒 見つけたらまた買います。美味しい



 
スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示