ネットショップ開業 晶華軒 B型かあさんのお気楽キッチン
2016/01/18.Mon

晶華軒

 2日目夕食は リージェント内の晶華軒へ

 アラカルトでも 北京ダックが半羽で注文できるということで ここにしたのですが

 コースのなかにも 北京ダックが入っていたので コースで頼むことに

 風というコースで 2280元

 まずは 前菜 前菜にしてはボリュームがあります。でも、きくらげは山椒の香りがきつく 

 味がしない


     CIMG0080.jpg


 フカヒレスープ  一人用の土鍋でグツグツした状態でのサーブです。

     CIMG0083.jpg


 小さいながらも姿煮でスープも上品で 塩加減も丁度いい感じ

 台湾料理は 全体的に日本人にとって 塩味が薄く 甘味が強く感じられますが

 このフカヒレスープは 日本で食べる 高級中華屋さんで食べても 「おいしい」

 とうならせる味だと思います。この値段設定では まず日本では出てこないと思います。

 エビと白菜の蒸し物 蒸したエビに ニンニクとねぎをのせ熱した油をジューと掛けたんだと

 思いますが 最初にかけてある 上品な海鮮スープにエビの味噌が加わると また味が深くなり

 これまた いい塩かげんでした。

    CIMG0097.jpg


 アワビとしいたけの煮物   アワビのサイズは極小なのはようがないですが 昨日に引き続き

 ヘチマは青臭く 春雨も要らないんじゃないかな~ 

   CIMG0098.jpg


 北京ダック  全粒粉で作った皮で 大きいサイズの北京ダックが包まれていました。

 身を削ぎ落とすタイプではなく 少し身もついた皮です。身だけも付いてきました。

   CIMG0101.jpg
  
   CIMG0103.jpg


 添えられていた 甜麺醤は甘すぎず美味しかったです。かあさんは ちょっとダック臭さを

 感じましたが オレ様と息子2は 全然かんじな~いとのことでした。


 キノコとレタス 銀杏の炒め物  えー??ここでこの料理??って感じの 味うす塩餡かけ

    CIMG0104.jpg


 日本だったら もう少し味を濃くして おこげの上に掛けるところなんですが・・・・・

 デザートの前の 口直し何でしょうか?

 まだ オレ様と息子2は 物足りないらしいので 金華ハムとホタテと卵白の炒飯 380元追加

     CIMG0106.jpg


 塩加減ちょーどいい 茶碗にそれぞれシェアしてもらっても まだ余っていたので4人で食べられる量でした。

 カスタード饅とゴマ饅  ゴマ餡は想像していた 中華ゴマ餡ではなく 杏仁ゴマ餡で

 蒸かしたときに溶けるように バターが練りこまれているようです。熱々トロトロで火傷注意の一品です。

      CIMG0109.jpg

      CIMG0110.jpg


 フルーツ  やっぱりどこで食べても ドラゴンフルーツは味薄いなーと呟いたら

 息子2が 「え?僕すきだけどな~味ちゃんとあるじゃない。」 って

 反省反省 それぞれ味の好みがあり 押し付けちゃいけませんね~

     CIMG0111.jpg


 次回は ドラゴンフルーツあげるね

 総合的に美味しく 台湾に来て初めて ゆっくり時間をかけて食事することができたな~

 って思えました。注文の仕方が悪いのかもしれませんが 最初に一通りの流れを考えて注文しても

 これから持ってくるんかい って感じで始まって 次から次にドドッと運ばれてくるので

 美味しく味わうことが出来ませんでした。

 晶華軒は味もサービスもそしてコストパフォーマンス的にも合格点です。

 
スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示