ネットショップ開業 ヘナ 2 B型かあさんのお気楽キッチン
2015/11/15.Sun

ヘナ 2

 かあさんがしている ヘナの使用法を参考までに書いておきますね

       CIMG0026.jpg


 まず基本の ヘナ100%のオレンジパッケージ 用意するのは

 色がついても構わない容器(かあさんは100均の一番小さなキッチン用ボールを使ってます)

 使い捨て手袋 使い捨てシャワーキャップ 割りばし オリーブオイル 60℃ぐらいのお湯

 サランラップ(染めた後シャワーキャップかぶる前に髪に巻きます) タオル2つ お酢



 1 染める3時間以上前に まずボールにヘナ1袋入れ 60℃ぐらいのお湯を入れながら

   割りばしでかき混ぜ マヨネーズぐらいの固さにする。途中かきまぜながら放置

 2 染める前に レンジで30秒ぐらい加熱して温めなおし オリーブオイルを大匙2ぐらい入れる。

 3 サランラッツプを1mぐらい2本用意し 1本を縦に3等分 そのうち1本を更に横に4等分

 4 いよいよ染めます 前あきの服を着て 汚れないように首にタオルをまき

   使い捨て手袋をして頭頂部からヘナをのせ 大胆に髪に塗り塗りして

   団子状にまとめていきます。最後 かあさんの場合は 

   もみあげ部分と こめかみに塗り足し 4等分したサランラップを貼り

   縦長に2本切ったラップをうなじ部分 おでこ周りにぐるっとまき 

   最後に全体にラップを巻きます。

 5 シャワーキャップをかぶって 首に巻いてたタオルを更に保温のために巻いたら 3時間放置。

   首には もう1つのタオルを巻きます。2時間ぐらいすると ヘナが垂れてきます

 6 シャワーでヘナを流したら お酢をお湯で薄めたもので髪を浸し色止めする。

   本当は シャンプーしないほうがいいみたいだけど 匂いがきになるので

   かあさんは シャンプー コンディショナーして終了。


 最近は気にならないけど 最初の頃は 染めた後 枕カバーや白いシャツに色落ちしました。

 これは 洗濯すれば綺麗になるので安心してください。また 運動してアセをかくと ヘナ臭が・・・・

 自分では感じるんだけど 家族から匂うよ!って言われたことはないので 

 そんな匂ってないのかもしれませんが 匂い問題は好き嫌いがあるかもしれません。

 イグサの匂いとか 牧草の匂いとかそんな感じの匂いです。

 茶色パッケージのインディゴ入りは お湯をいれてからの放置時間 頭に塗ってからの放置時間

 どちらとも1時間で 1時間たったら巻物全部取って 

 インディゴを酸化させ黒く発色させるために10分空気にさらします。

 また オレンジパッケージの時入れたオイルは 茶色パッケージには入れません。

 こちらも お酢で色止めして シャンプーコンディショナーして終了。

 かあさんは セミロングで1箱使ってちょうどいいので 使う量は加減するといいかもしれません。

 ヘナは温度が低いと発色しにくいので 寒い時期は 混ぜてから時々温めたり 

 放置時間を伸ばしたりしたほうがいいです。また 髪に塗ってから タオルで巻いてから

 5、6分ドライヤーで温めると よく染まるようです。

 また 髪の生際に クリームを塗っておくと皮膚についても染まりにくいって よく書いてますが

 かあさんは塗ってませんが 皮膚の染色はあまりきになってません。

 でも 素手でヘナを塗るのは避けないと 爪が大変なことになるので注意です。

 
スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示