ネットショップ開業 粕取り焼酎 B型かあさんのお気楽キッチン
2014/12/31.Wed

粕取り焼酎

 昨日 八海山の粕取り焼酎 「宜有千萬」(よろしくせんまんあるべし)について書きましたが

 今日は粕取り焼酎について書きます。

 この本格粕取り焼酎は 日本酒の八海山を作るとき出来る酒粕を

 ゆっくり時間をかけて減圧蒸留して作られるんですって

 この減圧蒸留というのが 吟醸香を産む秘訣みたいです。

 まず 吟醸香とは よく香りのいい日本酒を頂いたとき

 「フルーティーな香りがする。」

 って言いませんか?

 フルーツを使ってないんだから 日本酒にフルーティーな香りというのはおかしい!!!!

 って言う人もいますが、フルーティーな香りは、まんざら嘘じゃないみたいです。

 精米度を高めたお米を ギリギリ発酵するのに必要な低い温度でアルコール発酵させると

 酢酸イソアミルとカプロン酸エチルなどの化合物が出来 この化合物はリンゴやメロンに

 含まれているんです。この香り成分は低い温度で発酵させているおかげで揮発せず

 醪(もろみ)に残り 薫り高い吟醸香となるんですね

 その薫り高い酒粕を 減圧蒸留という 減圧することで低い温度で沸騰させ 香りをそのまま

 残すことが出来ているんです。このお酒のすごいところは 香りだけじゃなく旨みが凝縮されてる事だと思います。

 かあさんは 物によっては大吟醸はあまり好きじゃないのですが

 大吟醸感ありありの{宜有千萬」好きです。

 八海醸造が焼酎を発売し始めたのが 2008年4月なので新しいお酒

 贈り物にもいいかもしれませんね。

 来年は もう少し更新させたいとおもっています。

 よいお年をお迎えください
スポンサーサイト
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示