ネットショップ開業 台湾お茶 B型かあさんのお気楽キッチン
2014/05/13.Tue

台湾お茶

 台湾旅行で買った お土産の中で一番 量が多かったのは

 なんといっても お茶

 ドライフルーツを買った油化街に近い場所にある お茶の問屋さん

 兄弟で家督争いがあったとかで 次男が職人を引き連れて独立し

 なんと 隣に自分の店を開店したんですって

 なにも 隣じゃなくても・・・と思ったりもしますが

 で どちらで買うか・・・

 いろいろ口コミを見てみると

 やっぱり 昔からの長男のお店で買うという人や

 昔からの職人は 次男のお店にいるから 味は次男の店のほうが正当派

 と言う人も

 そしてかあさんは きれいなお店で試飲も出来て5%割引クーポンを出してる 

 次男のお店の 林茂森で購入しました。

 息子さんが 日本語が上手なので いろいろ質問も出来るし

 同じ値段なら 次男の店のほうが良く見えたのですよ。

 厳密には 同じ値段ではないですよね 5%off

 日本で調べた 日本茶に近い文山包種茶や ミルクのような香りのするお茶など

 気になるお茶があったのですが

 息子さんは 凍頂烏龍茶の 600㌘600元のお茶を勧めてきました。

 試飲してみると 納得の味

 そのほか高山茶を必ず買うという書き込みが多かったので

 600㌘1600元の高山茶を試飲させてもらうと 確かに香りはいいのですが味は薄い・・・

 中国茶は 茶芸でもするように 香りが大事なのかも・・

 日本人には 香りだけじゃなくて味が欲しい 高山茶はいらないか

 そう思ってかあさんが 茶器を見ているとき

 オレ様が 600㌘2400元の高山茶を試飲させてもらってまして

 これ いい香りだから買いたいって

 いくら150㌘から買えるって言っても 150㌘2100円だよ

 問屋価格の値段でこの値段って

 更に 他のものを見ている間に 鉄観音茶600㌘4000元のお茶まで試飲させてもらってました

 150㌘3500円 私の知っている鉄観音茶とは まるで違う上品で甘い香りの味の薄いお茶

 日本で飲んでる鉄観音茶は なんなんでしょうか

 オレ様は これまた購入決定

 娘と息子1が ジャスミン茶が欲しいとのことで600㌘1000元の物も購入

 150㌘ずつ真空パックにしてくれるので 凍頂ウーロン茶は1.2㌔買って来てしまいました。

 お茶の目安は お湯の量の2%で ジャスミン茶は1煎めは10秒 2煎目は15秒 5秒ずつ増やして

 4煎ぐらいまで飲めるそうで

 そのほかのお茶は 1煎目1分 2煎目1分30秒 30秒ずつ増やして これまた4煎ぐらい飲めるそうです。

 我が家の 急須がどのくらいお湯が入るのか調べたら 400ccでした。

  CIMG0401.jpg


 と、言うことは 8㌘の茶葉 計って見ると想像してたより少ない感じ

 でも 中国茶は膨らむ膨らむ 2煎目には急須の7割ぐらいまで茶葉が来てました。

 日本からもファックスで注文出来るそうで 無くなったら注文してみようと思ってます。

 日本語の注文用紙を貰って来ました

 
 
スポンサーサイト
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示