ネットショップ開業 腕時計の電池換え B型かあさんのお気楽キッチン
2012/10/10.Wed

腕時計の電池換え

 ダイ〇ーで 腕時計の電池交換用工具(205円)なるものを見つけました

 高価な腕時計は 時計屋さんで交換してもらってますが

 千円ぐらいの時計は 電池が切れたら御用済みにしちゃってるんです

 時計屋さんの電池交換って 結構いい値段するじゃないですか・・

 昔の 懐中時計が2つ出てきたのですが なんとなく そのままにしていたので

 自分で 電池交換やってみまることにしました

 用意するものはこの電池交換用工具と 細いマイナスドライバー それと新しい電池

    DSCF3561.jpg


 裏ぶたの溝に 電池交換用工具をねじ込み 裏ぶたを取って
 入ってる電池のナンバーを確認して 近くのホームセンターで
 新しい電池を購入 500円ぐらいでした。

 交換するには 電池を留めているカバーをはずさないとならないのですが

 100均で買った 細いドライバーが 厚くてネジの溝に入らないので
 金属用ヤスリで 先を薄くしてからスタートです

   DSCF3563.jpg


 ドライバーを当てているネジを弛めていき 電池の押さえが緩んだら

 古い電池を取り出し 新しい電池をはめ込み 弛めたネジを押さえたらOK

 最初 ネジを弛めすぎて ネジ穴から外してしまいました
 
 細くて小さなネジをネジ穴にもどすのが 大変

 ネジ穴からはずさない程度弛めるのが コツみたいです。

 最後に 最初についてたように 裏ぶたを重ね 力を入れパチンパチンと
 左右はめ込めば 終了

 思ってたより簡単でした

 腕時計だと 裏ぶたの隙間から 汗なんかが浸みこんで

 電池が腐食していたりすると 汚れを取ってから 新しい電池を入れなければ
 いけないようですが 懐中時計だったので楽だったのかもしれません

 懐中型の時計は バックに付けておくと 便利なんです。

 腕時計を付ける習慣がなくなっても いちいち携帯で時間確認するのは面倒で・・・

 なくしてもいいようにって 安いものを買っても
 そういうものに限って なくさないんですよね

 電池交換したから また バックにぶらさげて 愛用しまーす

 でも 娘に工具と 電池代合わせたら お得感ないね~
 と言われてしまいました

 次に 電池が無くなるまで 工具がどこかに行ってしまわないようにしまーす 
スポンサーサイト
ハンドメイド | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示