ネットショップ開業 ケンタみたいな骨離れのいい柔らかチキン B型かあさんのお気楽キッチン
2012/02/11.Sat

ケンタみたいな骨離れのいい柔らかチキン

 この前 テレビで なんちゃって料理をやってたのを思い出し
 ケンタ風チキン作ってみました

 骨付き鶏ももを茹でてから 厚めの味付き衣をつけて揚げるの

 テレビでは 関節で切って作っていたけど
 かあさんは ダイナミックにそのまま作ちゃった

DSCF3017.jpg


 1まず 骨付き鶏ももは はさみで内側を骨に沿って 観音開きにしてから
  塩を振って 30分ぐらい置いておく

 2なべにお湯をわかし 肉 長ネギの青いところ しょうがを入れ
  アクを取りながら 30分茹でる
  そのまま冷ます

 3肉を取り出し水気を拭く

 4市販の水で溶いて使うから揚げ粉を 水気を取った肉につけ
  油で揚げる(肉には火が通っているので 衣がカラッと上がればOK)

 今日は 水で溶くタイプのから揚げ粉がなかったので
 普通の から揚げ粉に 小麦粉と片栗粉を足し 
 水で溶き ドロドロの衣を作り肉に付けて揚げましたが

 オレ様も息子1・2も これどこで買ったの?
 って聞くぐらいの美味しさでした
 ちなみに娘は そのまま揚げたほういいって

 衣はカラッとしているのに お肉がしっとり柔らかく 骨離れがいいの

 テレビでは茹で汁を使ってなかったけど
 かあさんは 中華粥を作ったわ

DSCF3025.jpg


 茹で汁に といだ米を入れ沸騰したら 保温鍋(シャトルシェフ)に入れておくだけ
 明日の朝食に 食べます

 シャケフレークに長ネギのみじんぎりとゴマを混ぜ ごま油で和えたものと
 食べるラー油をのせましたが 食べるラー油のフライドガーリックが歯にはさまり
 食感がよくなかったので 次回はラー油のみ入れまーす
スポンサーサイト
肉料理 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示