ネットショップ開業 大根と高野豆腐の煮物 B型かあさんのお気楽キッチン
2011/07/04.Mon

大根と高野豆腐の煮物

 野菜には 放射物質を取り込みやすいものと 取り込みにくいものがあります

 取り込みにくい順に

 キャベツ→きゅうり→トマト→たまねぎ→パプリカ→にんにく→じゃがいも

 →にんじん→大根→大豆→ホウレンソウ

 食品成分表で見てみると カリウムやカルシウムを もともと多く含む野菜は
 地中の 放射物質を間違えて取りこんでしまうようです

 ホウレンソウは 真っ先に 汚染野菜として名が上がってましたよね

 大豆も取り込みやすい食品なんだけど ほぼ輸入に頼っている状態なので
 高級品で 国産大豆使用なんて書かれていなければ これからも
 大豆食品は 安心

 今回 使った大根も 葉の部分にカリウム カルシウムが多く含まれてるの

 大根の放射能対策は まず 葉は捨てる そして 葉の付いていた部分も
 1cmぐらい 切り落とす そして

 根の部分は 皮を厚めにむき 下茹でしてから だしで煮ます

 基本的に 放射能物質は水に溶け込みやすいので よく洗う 茹でる
 そして水にさらすことで かなり放射能物質は流れ出るので

 大根だけでなく 下茹でしてから調理すると 野菜の放射能物質は減らせます

     DSCF2415.jpg




 大根は 淡白な味なので かあさんは 竹輪やさつまあげと
 煮ることが多いのですが 油揚げも いい味が出るのよ

 油揚げや 高野豆腐は 高たんぱく食品で 高カルシウムの超優秀食品
 高野豆腐は 水で戻さないで 直接だし汁で煮れるのは 本当に楽よ

 高野豆腐は 短い調理時間だと ボソボソするけど 長めに煮ると
 しっとり美味しく煮えます

 大根は だし汁で30分ぐらい煮たら 火を止め冷まし
 また 温めては冷ますを繰り返すと 中まで味が染みて美味しいの

 かあさんは 大根の出汁に かつお出汁の粉末と 中華出汁のウエイパーを
 入れます 塩は控えめにね

 今回の 鉢も自作です 鉢は 煮物だけでなく ラーメンどんぶりにも使えるので
 便利食器の一つです
スポンサーサイト
放射能対策メニュー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示