ネットショップ開業 放射能から家族を守りたい B型かあさんのお気楽キッチン
2011/06/25.Sat

放射能から家族を守りたい

 地震直後 物不足に スーパーを渡り歩き
 水素爆発後は 水をどうするか悩み
 食品の 安全性に これまた悩み

 水はRO膜での 逆浸透膜水を買うことで ひとまず落ち着き
 肉は 輸入肉 野菜は 出来るだけ 西の物を
 牛乳は 飲まない事にしてたんだけど

 野菜は 季節がら 風評被害だと言われてる地域の物ばかり
 店に並ぶようになってしまいました。

 輸入野菜や 西の物しか食べないと決めてしまうと
 買えるものが 限られて

 栄養のバランスが取れなくなってしまうだけでなく
 メニューも 同じものになってしまって

 これから いつまで続くか分からないのに
 これではいけないと 遅ればせながら  

 家族を 放射物質から守る方法を考えてみました
 方法としては まず 食品から 少しでも放射物質を取り除き
 内部被ばく量を 減らす

 でも 呼吸するだけでも 内部被ばくするのだから
 取り込んでしまった 放射物質を 排出する

 とは言っても まだペクチンで放射物質を排出させるという段階ではないので 

 まずは 高カルシウム 高カリウムの食事を食べ
 取り込んだ放射物質を 体に蓄積しないで排出させる体を作ります

 では高カルシウム食にするにはどうすればいいのか

 カルシウムの 吸収率は 乳製品が 50%  小魚 30%  野菜・海藻 20%
 
 牛乳が危険だと 乳製品全般がだめだと思っていたら
 放射物質は 乳脂肪分には溜まらず 水分に溜まるんです

 だから チーズやバター、生クリームには 放射物質は少ないんです
 チーズを食べましょう

 次に 高カリウム食にするには

 まず 簡単なのは 塩を あら塩などの自然塩にすること
 自然塩は カリウムなどミネラルが豊富です

 昆布とかつおぶしで出汁をとった物に 豆味噌で味つけした
 味噌汁を 飲むのが 日本人には手軽な方法ですね

 出汁といえば ストロンチウムは 骨にたまりやすいので
 外食のとき とんこつ 牛骨 鶏がらで取った ラーメンスープなど

 くれぐれも 飲まないように気を付けてね

 次からは 具体的に 放射物質を減らす 調理方法と 高カルシウム高カリウムのメニューを
 紹介していきたいと思います
スポンサーサイト
健康 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示