ネットショップ開業 2014年08月 B型かあさんのお気楽キッチン
2014/08/31.Sun

にんじんケーキ

 子供が小さかったころ 人参嫌いだったけど食べ方を変えるだけで

 人参自体が嫌いなわけじゃなくって たまたま その調理法の人参が好みじゃなかったんだ。

 って思わせたくって 美味しいにんじんケーキ作ったものです。

 大きくなると どんな調理法の人参でも黙って食べているから

 あまり 小さいころの好き嫌いは気にしなくていいのかもね


    にんじんケーキ

 材料 12×7高さ4(㎝) 2台分

  人参           70㌘         薄力粉            90㌘
  パイナップル缶詰   2枚          ベーキングパウダー    小匙半分 
  サラダ油        50㏄          シナモンパウダー     小匙半分
  砂糖           80㌘
  卵            1個

 作り方
 1  人参はフードプロセッサーでみじん切りにし
    パイナップルは粗みじんにし ペーパータオルの上に置き 水気を軽くとる。

 2  ボールにサラダ油と砂糖を入れ 泡立て器でなじませるように混ぜる。

 3  ②に溶きほぐした卵を2~3回に分けて入れ そのつど良く混ぜる。
    ①のにんじんとパイナップルも加えて混ぜる。

 4  薄力粉 ベーキングパウダー シナモンパウダーを混ぜ
    そのうちの半分を ③に入れ 泡立て器でなじませるように混ぜ
    残り半分も入れ 今度はゴムベラで さっくり混ぜる。

 5  180℃に暖めたオーブンで 30分焼いたら出来上がり。
    少しさめたら 型からはずし ケーキクラーの上で冷ます。

CIMG0609.jpg


    今回はパウンド型で焼きました。量的にはパウンド型の半分で 高さはでませんが

  それはそれでアリかと・・・・・・

  シナモンパウダーは好みにもよりますが 入れると大人っぽケーキになるので

  子供が食べるときは 入れないほうがいいかもです。



 幼稚園の時の お呼ばれのお持たせにしたり 結構重宝したレシピです。

 どこのお家も 出来れば体によさげなおやつをあげたいって考えてるし

 好き嫌いを克服させたいって考えてるから 野菜ケーキは母の味方って感じですね。
スポンサーサイト
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/24.Sun

5:2ダイエット その後

 とりあえず 3か月続けてみました。

 が・・・・・、体重の変化がありませんでした。

 軽断食日に500㎉をきちんと守れていたか

 と、言うと 徐々に甘くなってきたのは事実ですが

 普段よりも 少なくても 500~800㎉は少なくなっていたはずなんです。

 このダイエットの失敗原因は 軽断食日以外普通の日のモチベーションと

 主婦だと 家族食事準備が必要だということなんじゃないかと・・・・・

 家族の食事の用意をしても 自分は食べれないのは正直辛かったの

 今日は食べれないけど 明日食べれるし お酒も飲める

 って我慢の仕方が 失敗の原因のような気がします。

 軽断食日に採らなかったカロリーを 普通の日に余計に摂取しちゃってたんですね・・・

 母さん的には 向いていなかったダイエット方法でした。

 しかし この夏 撮った写真に写った自分の姿に 改めて本気で頑張らないといけない。

 と決心しました。

 出来れば 今年中に3㎏ 減量したーい
 
ダイエット | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |