ネットショップ開業 旅行 B型かあさんのお気楽キッチン
2018/02/21.Wed

台湾旅行 3日目 最終日

 2泊3日の 娘との台湾旅行 最終日スタートです

 今回の台湾旅行 かあさんの目的は 何と言っても凍頂烏龍茶をまとめ買い

 出来たら 台湾シャンプーに足裏マッツ―サージの癒し系も

 それに ドライフルーツも

 まだ目的達成していない ドライフルーツを買って 足裏マッサージもしちゃいましょう

 朝食が済んだ足で そのまま油化街に繰り出しました

 しかし、9時前の油化街はまだ開店している店はほとんどありません

 足裏マッサージの店の開店を待つことに

 ホテル近く きれいな店舗らしい 太原マッサージセンター 9:30開店

 老舗の 舒心源 養身會館 10:00開店 の2店舗の口コミをチェックして

 舒心源にすることに でも10時過ぎに行ってみても 店は閉まっていて

 人の気配がありません 開店準備中でもないようで・・・残念

 太原マッサージセンターに 変更です

 かあさんは 足湯+足裏マッサージ+上半身マッサージ 70分999元

 足裏マッサージは少々痛い感じでしたが ベットに移ってからの上半身マッサージは

 激痛 背骨を確認しながら右中心にマッサージしていたので

 歪みを正してくれていたのかもしれませんが 痛い痛い痛い

 おしりに至っては こっている筋肉をマッサージするのではなく

 骨盤矯正してるの~???ってぐらい 全力で全体を押されました

 激痛ポイントでは聞いてくれないのに なぜか 少々痛いポイントをマッサージしてるときに

 「痛い?」「大丈夫?」って聞いてくるんです

 そこは 大丈夫なんだけど・・・・

 激痛を耐えるために ギューって目をつぶってたみたいで 

 マスカラが目のかなり下に落ちてました・・・

 それに気が付いたのは 帰りの空港のお手洗い・・・

 マッサージ後 ずーと 目の下にマスから落ちた状態だったんですよ・・・・

 言って欲しかった・・・娘よ

 激痛の効果 今日じゃなくてもいいから 出てほしい 本当に痛かった
 

 娘は 足湯+足裏アロママッサージ 60分1200元

 台湾シャンプーのオイルマッサージでも使ってた

 ミントのオイルでマッサージだったみたいです。 どうだった?って聞いたら

 あ~こんなもんじゃない って答えてました

 こんなもんは どんな感じ何でしょうか???

 娘のコースは ホテルに置いてあった 無料情報誌 「旅。とりっぷ」で10%off

 ホテルにおいてある 無料情報誌はチェックしておいた方がいいですね

 次もくるか?と聞かれたら 舒心源で・・・・両方行った人の感想でも舒心源をすすめてましたし・・


 マッサージが終わって 再び油化街に行ったら 大混雑
CIMG1835.jpg
CIMG1836.jpg


 前に多分買ったことのある 百勝堂で

     CIMG1853.jpg


 愛文マンゴー  600g460元  パイナップル  600g340元

 マイタケチップ シイタケチップ ともに200元

 ドライレモン  100元 購入  量り売りの 苺とレモン 買ってくればよかったな~


 チェックアウトするためにホテルに戻る途中

 肉まんが美味しい 妙口四神湯で肉まん購入
CIMG1832.jpg
CIMG1833.jpg


 これも シンエイの角煮同様 独特な香辛料や変な甘さがなく

 日本人に合う味付け 美味しいです おすすめ


 チェックアウト後 ホテルで荷物を預かってもらい 昼食に出発

 先ほど行った 太原マッサージセンターと道挟んで隣の

CIMG1837.jpg
CIMG1838.jpg


 牛肉麺のお店 モヤモヤさまーずで そういえば行ってたお店だ~

 娘は牛肉麺 かあさんは 牛肉と玉ねぎの炒め物にご飯

CIMG1839.jpg
CIMG1840.jpg
CIMG1843.jpg


 今まで 中華圏で 麺を食べると スープに塩気が少なく 麺もいまいちだったけど

 娘の牛肉麺を食べさせてもらったら ビックリ

 スープや 上に乗ってる肉にもいい感じの味付けがしてあるじゃないですか~

 かあさんの牛肉と玉ねぎの炒め物も 町の中華屋さんのちょっと味濃い目の感じだけど

 ご飯が進む味 この店もお勧めです

 さぁー 4時出発の飛行機なので 2時間 飛行機チェックインの為に

 松山空港にタクシーで出発

 今日から 春節価格でタクシー料金に20元プラスされます

   CIMG1847.jpg


 チェックインしたら 飛行機が遅れてました

 松山空港は 小さいから入国の時もスムーズに出てこれ

 これまた出国も待たされることなくスムーズなのはすごーくいいんですが

 まるまる待ち時間になちゃいます

 なんと 空港で3時間待たされました

 松山空港は街中にあるから チェックイン後の時間を潰すスポットチェック必要です。

 とは言っても 街に繰り出す元気は残っておらず うたた寝しちゃいました
スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/20.Tue

台湾旅行2日目

 旅行前 娘にメインイベント何にする?とメールで聞かれ

 海のほうに行ってみる?って 淡水方面を考えながら提案すると

 娘から 「高雄とか?」と返信が・・・・・「えっ?新幹線乗ちゃうのー?!」

 ガイドブックは台北付近しか載っておらず 高雄情報はない

 ひたすら ネットで情報集めです。

 グーグルマップを印刷して セロテープで止めて 即席マップも作り

 全体の位置関係も把握して来ました。


 さて2日目 スタート

 台北高鐵駅の自販機で 左営駅まで切符を 購入

 ネットで時刻表確認したら 金~日 表示や 金 日、そして 無表示など

 土曜日に乗れる電車はどれなのか理解出来なかったんですが

 自販機で台北から左営を選んだら 時刻表が出て

 指定席残席あり無し グリーン車残席あり無しの表示があり 切符が買いやすい


 しかし、もたもたしてたら 乗ろうと思った電車の 指定席が売り切れてしまい 

 グリーン車に乗車することに 

 ペットボトルの水や 暖かい烏龍茶 コーヒー 紅茶

     CIMG1766.jpg


 それにお菓子のサービスがあります。 近くの席に座ってた バーキンお持ちの

 ご婦人が お菓子や 飲み物のお代わりを何度もしていたので

 お代わりできるようです。かあさんも 烏龍茶のお代わりしちゃいました

 左営到着後 駅の近くにある 龍の口から入って 虎の口から出る 厄落としスポットへ

 タクシーで 3分 徒歩 10分とネット情報があったので 迷わず歩きだしましたが

 おや?10分歩いても それらしきものがない・・・・

 高鐵の駅と 地下鉄の駅を間違えて地図に印をつけてました

 高鐵の左営駅から 龍虎塔までは あちこち見ながら1時間ぐらい歩いたでしょうか・・・


 市場に店がズラーと並んでたり いろいろなお寺や巨大もあり

    CIMG1772.jpgCIMG1774.jpg


CIMG1776.jpg
CIMG1777.jpg
CIMG1791.jpg




 なんだかんだ おもしろい散歩コースになっているので

 タクシーで龍虎塔だけ観光するのは ちょっともったいないエリアかも

 パワースポット的な何かを感じさせてくれます


 龍虎塔からは タクシーで西子湾駅近くの鼓山輪渡場へ移動して

 次の予定 旗津島で 海鮮ランチ

 フェリーは 次から次と来て待ち時間はほとんどありません

     CIMG1792.jpg


 フェリー料金は 現金だと40元ですが 悠遊カードなどカードだと 20元

 ネット情報で出てたカードは 悠遊カードじゃなかったので

 使えるか不安だったのですが 悠遊カード 問題なく 高雄でもフェリー 地下鉄共に使用可です

 フェリー乗り場近くの天后宮からの道は 賑やかでお土産屋さんや 海鮮のお店が並んでいて

 そこでランチする予定を立てていました。

 以前香港で 巨大シャコのガーリック炒めが 見た目に反して

 めちゃ旨だったので 巨大シャコが食べたかったけど どの店にも見当たらず

 現地の人が多く入ってそうな店に決めました。

     CIMG1800.jpg


 店頭で 海産物を見ながらオーダーするのかと思ったら

 日本語のメニューを持ってきてくれオーダー

 トコブシ炒め 350元

     CIMG1796.jpg

 エビ炒飯に空心菜炒め としらす揚げとイカ団子をオーダー

CIMG1793.jpg
CIMG1795.jpg
CIMG1799.jpgCIMG1798.jpg



 どれも安くって美味しく大満足 

 しかし しらす揚げは 水っぽく食感も味もいまいちで失敗です。

 

 食後 海まで散歩し海沿いの道を進を散歩したのですが 進めば進むほど店はなくなり

 途中で 地図上は商店街となっている中央の道にでました

 商店街となってはいますが・・・・の通りのスーパーで見つけたペットボトルのお茶

     CIMG1807.jpg


 ティ―パックが入ってるんですなんか 美味しそうじゃないですか?

 フェリーで戻り 西子湾駅に向かう途中 賑わってるかき氷屋さんを発見

 みんなカラフルフルーツたっぷり乗ったカキ氷を食べていました。

 でも ずーと食べてみたかった 芋団のカキ氷たのんじゃいました

 
     CIMG1809.jpg


 芋団 本当は九份名物なんですよ 本当は・・・・・

 それを 九份ではなく 台北でもなく なんで高雄で頼むの~

 ってツッコミどころ満載なんですが どうしても食べてみたかったの~美味しかった

 昨日タピオカスターチも買ったし 家でも作ってみよう(^-^)/

 夕食を予約しているので ここで高雄観光は終了ですが 地下鉄で高鐵左営駅に向かう途中

 地下鉄乗り換え駅の 美麗島駅でステンドグラスを見学

     CIMG1812.jpg


 世界で2番目に美しい駅の触れ込みでしたが 世界で一番はどこだろうと調べても

 美麗島駅が2番の情報がみつからない・・・・

 

 新幹線まで時間が少しあり 左営駅を散歩して見つけたのが

 茶葉入りボトル茶やさん

 見ていたら次々と試飲させてくれました

 その中で ピーチティーのようなフルーティーなフレバーの烏龍茶が

 説明では ミルクの香りの烏龍茶

 バニラやミルクというより ピーチやマンゴーのような感じに近いの

 前から気になってる ミルクの香りがする金せん茶もこんな感じなのかしら??

     CIMG1815.jpg

 
 

 台北駅から徒歩で新光三越南京西路店へ向かう予定だったのですが

 新光三越こっち看板で 反対側に出てしまい

 結局 タクシーで移動 新光三越 本当にたくさん有りますので 注意です。

 10分ぐらい予定時間に送れてしまいましたが 問題なく席に案内してくれました。

 日本語メニューもあるので安心してオーダー出来ます

 来店前から興味があった しじみの醤油漬け

 加熱した貝の食感ではなく 生に近いの 日本のシジミより大きく

 味付けは 独特の香辛料の味が強く好みが分かれるかも・・・・

 かあさんは 次回は頼みません でもこれは一度は試す価値ありです


CIMG1819.jpg
CIMG1821.jpg
CIMG1822.jpg
CIMG1824.jpg

 
 からすみの生春巻き(日本人のイメージしている生春巻きではなく ほんのり甘い皮です)

 かあさんも からすみを買って来たので真似するつもりですが

 皮はサンドイッチ用パンをつぶして使う予定 

 豚バラ肉の柔らか煮

 台湾独特の香辛料の香りも 甘さもなく 本当においしいです。

 中華蒸しパンの花巻に挟んで食べたらおいしいだろうなー

 ワタリガニのおこわ

 お勧めメニューで お店もネットもこれは食べてもらいたいメニューって書いてありますが

 2人では食べきれず 打包(ダーパオ)持ち帰り

 では ハーフサイズだったら頼むのか? いえいえ 次回は違うものをオーダーします

 もっと美味しいものがある予感のする店なんです

 この店は 次 台湾旅行の時 また来たい店。美味しかった

 本当はデザートに 杏仁豆腐食べたかったんだけど 諦めました 次回是非食べたい

 あと食後には ピーナッツ黄な粉もち出ます。

 2日目も 無事終了

 昨日も今日も 万歩計の数字は2万歩越え

 歩いたね~って娘に言ったら  

 友達との旅行は 分刻みで3万歩越えスケジュールなんですって


 三越伊勢丹の株主優待カードが使えないのか調べたら 新光三越は優待無し

 今まで 株主優待カードを持って行くの忘れて 持ってくれば良かった~って思ったてら

 使えなかったのね~ 

 オーランド三越と台湾新光三越だけ優待が無いんですって その他は使えるみたいだから

 一応 海外旅行の時も 株主優待カード持参が安心ですね

 かあさん 株もやってるんですよ 実は
 

 
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/02/19.Mon

台湾旅行 1日目

 春節前の台湾に 初めて娘と2人での海外旅行に行ってきました。

 なかなか家族旅行では言い出せない 台湾シャンプーなんかも体験したいなぁ~

 と 出発です。

 台湾松山空港に だいたい13時着

 地下鉄で中山駅へ 前回のツアーで貰った悠遊カードを今回も利用します。

 2年前にチャージしたお金もそのままで 有効期限も かなり先なこともわかり

 今回の旅行では 本当に あって良かった の一言です(^-^)/

 15時ホテルチェックイン後 徒歩で民權西路駅近くの 台湾シャンプーの店

 小林髪廊 天祥店へ

     CIMG1750.jpg

     CIMG1751.jpg



 予約しないで飛び込みだったのですが 30分待ちとのこと

 日本語値段表は シャンプー 肩マッサージ          600元

            シャンプー 頭マッサージ 頭温湿布
            肩 首マッサージ                800元

 お高め2種類だけでしたが ゆっくり漢字を想像したらなんとなくわかるので 

 本当は現地の人が受けるお得なコース選択ができそう・・・・

       CIMG1752.jpg


 なのに 悲しいかな 日本語値段表で 800元のコースを頼んでしまいました。

 座ったまま泡だらけにしながらのシャンプー 口コミでは泡を上手に落とさないように・・・・

 とありましたが やっぱり泡は飛びます。

 泡が飛んでは困る服は 念のため避けた方がよさそうです。

 そして 肩マッサージはオイルを付けて グワーッと背中上部まできて

 一瞬 オーオオオそこまで手を入れるかー!!!っとなります

 頭のマッサージ 本当に気持ち良かった

     CIMG1754.jpg


 満足度は80点 今度は 漢字を解読して現地コースでトライしたいものです。

 また 30分待ちといわれましたが 2人同時スタートではなく

 結局 娘は1時間待ちだったので 予約した方が無難なのかもしれません

 18:30台湾シャンプーが終わって 次は林華秦茶行にお茶を買いに行きます。

 朝7:30から21:00まで営業してくれているのはありがたいです。

 今回は いつもの 凍頂ウーロン茶 600g 600元を 1.8kg

             蜜香紅茶 600g 1800元を 600g 購入

 そしてカルフールで タピオカスターチを買ったり 貝柱入りオイスターソース買ったりして

 ホテルに 一度戻り荷物を置いたら 新光三越南京西路店へ

 夕飯を 地下2階のディンタイフォンか8階のシンエイで食べる予定です。

 まずは ディンタイフォンで待ち時間チェックすると 40分

 予約の紙を貰って 8階のシンエイに行くと待ってる人が数人います。

 明日の夜の予約が取れるか聞くと 出来るとのこと 次の日の予約をお願いして

 今夜はディンタイフォンに決定

 ディンタイフォンの外階段付近に椅子があり 外でも番号呼び出しが聞けるので

 地下1階の春水堂で タピオカミルクティーをテイクアウトして

 ゆっくり待つことに

      CIMG1756.jpg


      CIMG1757.jpg

      CIMG1758.jpg

       CIMG1762.jpg





 娘お勧めの エビ小籠包や エビ餃子など頼み 満足満足

 今回は 一度にドドッと運ばれなく 熱々が美味しく頂けました。

 それにしても ラストオーダー過ぎても 新しい入店客が絶えず

 本当に定時に閉店するのだろうか?って疑問が・・・・・
 

 

 

 

 

 
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/10.Thu

勝沼ワイナリー巡り 2

 勝沼醸造所のアルガブランカ ピッパを飲み また勝沼ワイナリー巡りに訪れたいと思い

 次回の為に 覚書

 勝沼3大ワイナリー  中央葡萄酒グレイスワイナリー

              tel 055-44-1230   9:00-16:30 土日祝日要予約

              グレイス甲州 樽甲州 甲州鳥居平畑

                    グレイスミサワ

                      韮崎駅から峡北交通(バス)みずかき山荘行き
                      「ミサワワイナリー」下車  1時間に1本ぐらい
                       バスの運転手さんから 試飲1杯無料チケットがもらえるかも

                       マンガ神の雫の グレイスシャルドネ2007

                勝沼醸造所

                  tel 0553-44-0069 9:00-17:00 見学要予約

                  オーナーコースがお勧め
                    レストラン風でのランチ付き

               丸藤葡萄酒工業

                  tel 0553-44-0043 9:00-16:00 土日祝日要予約

                  メルロー好きの人はおすすめ 勝沼メルロー樽熟成

                  ルバイヤート甲州シュール リー

                 古民家 ゲストハウスがあるらしい

                 神楽坂に「ルバイヤート」弟さんがやってる直営レストランあり

  気になるレストランン ビストロ ミル プランタン 元レカンのソムリエが故郷で開店したみせ。

                 機山洋酒

                   若手作り手のホープ ワイナリー
                   営業スマイルは苦手らしいが 
                    キザンスパークリング トラッディショナルブリュットを飲んでみたい

   タクシー  石和タクシー  055-262-2277

          第一交通    055-224-1100

           日の出交通   055-262-2131



   友達とワインを楽しみながら 小旅行にピッタリ

   って書きたいけど ワインが好きで 金銭感覚が同じぐらいの友達・・・・・・いない・・・・

   おばさんワイン一人旅でも楽しめるか 今度やってみます

   え?オレ様夫と一緒に行かないの?って? 基本 高いものは美味しい!!って味覚なの彼

   かあさんが美味しくないって言っても 俺は美味しいけど。ってなる

   かあさんは歩き回りたい人で オレ様は歩きたくない人

   ワイナリー見学は 一人旅か娘とがいいな~

   
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/08/08.Tue

勝沼ワイナリー

 石和温泉の旅館をチェックアウトしたら まずはスーパーへ

 前日に持ってきてた保冷剤を部屋の冷蔵庫で凍らせていたので

 吉田のうどんや 富士宮焼きそば ももを買って次の目的地へ

 国道20号線沿いに 道の駅や農協直営の店なfド何軒かあったので

 次回は スーパーによらなくても買い物できそうです。

 ちなみに 山梨のももは 硬いまま皮つきで食べるんですって

 皮がじゃまじゃないのかな~って思ったけど

 邪魔って程ではなく 手間が省けて 主婦的には有り


 国道20号線沿いの大混雑の桔梗屋本社工場のアウトレットへ 

 信玄餅詰め放題の整理券配布は 早い時間に終了したみたいだけど

 詰め詰めしてた人がまだいたので 時間制なのかもしれません


 ランチは 食べログ高得点の 勝沼醸造所直営の「風」を1:30に予約してあるので

 それまでの時間 何か所かワイナリー巡り

 ネットで高評価だった 原茂ワイン  バーカウンターみたいな所で説明を受けながら

 グラスで試飲していた人が何人もいましたが

 ワインの説明書きを読んでも 飲んでみたいワインが無かったので

 早々に退散して次に

 昨晩 勝沼醸造所の「イセハラ」を頼み「 これ いつも行くこだわりの酒屋に

 置いてあるヤツ」って言いながらオレ様が飲んでいたので 勝沼醸造所へ向かいます。

 日本家屋で一見 入りにくそうな作りだったので見学はもしかしたら予約のみ?

     CIMG1555.jpg


 何て思いが・・・・悩んでいたら 「ルミエール」の看板が見えたので

 看板に誘われ「ルミエール」へ 併設されている「ゼルコバ」は元ホテル西洋銀座のシェフが

 料理を作っていいて おしゃれな感じです。

 試飲は 無料と有料のものがあり カードにチャージして試飲したいワインを自由に飲めます。

 ドライバーのオレ様には申し訳ないんだけど かあさんが独断で試飲して感想を

 ここのワインは正直 好みじゃない。大好きなメルローも美味しくない

 妥協して「ルミエール」と自分の名前を付けてる赤ワインを1本購入

 ん~ 楽しみにしていたワイナリー巡り ちょっと気分は下がり気味のまま

 「風」へ 前日まで予約可ということで もしもを考えての予約でしたが

 入口に予約で満席のお知らせが

 予約しておいて良かった~

 お勧めはローストビーフとの情報を伝えたのに オレ様 ビーフシチュー

 息子2は ビーフステーキ・・・・・かあさんはもちろんローストビーフ

 前菜は酸っぱい平気かあさんでも うわースッパ

 って思わず言ちゃう味付けでしたが マイタケのスープは 正直に料理していることを感じる味

 滅茶苦茶美味しいーとまではいきませんが 美味しかったです。 また飲みたい

 ローストビーフは目の前でカットしてくださり 本当に美味しかった。

 ステーキを頼んだ息子2も ローストビーフの方が勝ち

 と申しておりました。

 この「風」は勝沼醸造所直営ということで ワインが安く飲めます。

    CIMG1540.jpg
  
   CIMG1542.jpg


 昨日「イセハラ」を飲んで オレ様に全部飲んでいいよ。と言ちゃう味だったので

 あまり期待しない感じで 2000円3種類のコースを頼みました。

 ワインの量は2000円でこんなに飲めるの?ってぐらいお得

 シャンパーニュ方式で作られてるスパークリングワイン シャンパン好きなかあさんですが

 ちょっとやはり物足りない感じの出来です。お手頃のビストロで用意してあるグラスシャンパン的な・・・

 次はシユール リーと言う ワインのオリを取らずにたる発酵させる方式のワイン

 味に深みが出るはずなんですが 好みじゃない。

 最後にローストビーフの時に飲んでほしいと書かれた「アルガブランカ ピッパ」

 凍らせたブドウの凝縮した糖分を添加して造ったそうで 初めて美味しいと感じました。

 香りといい 味の深みといい合格です。帰りに 先程 入りずらかったショップで3本購入しました。

     CIMG1564.jpg


 ブルゴーニュワインに匹敵できると思います。

 本日の ワイナリー巡りは終わりましたが 最後に美味しいワインを見つけ

 再度のワイナリー巡りに来たいと思うことが出来ました。

 次回訪れるときに 行ってみようと思うワイナリーは後程書きます。

 また 今回 ルミエールでも勝沼醸造所でも 試飲用のカードが用意してありましたが

 相互使用はできず カード代の500円は それぞれ払うことになります。

 また来た時に使ってください。といわれましたが 一度きりの旅行客が多いでしょうに

 温泉地でどこの温泉に入ってもいい手形を用意してあるみたいに

 勝沼ワイナリー巡りをもっと盛んにしたいなら カード一枚でどこのワイナリーでも使えるように

 していただきたいものです。正直な話 カード台500円を損と感じないぐらいワインをのみましたが

 美味しかったのは少なかったから・・・・・・
 
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »