ネットショップ開業 お酒・つまみ B型かあさんのお気楽キッチン
2017/12/12.Tue

レモン酒

 国産レモンが 近所の八百屋で安く売っていたので

 レモン酒を仕込むことに

    CIMG1666.jpg


 レモン酒

  国産レモン      8個ぐらい

  氷砂糖         200~300g

  ホワイトリカー35度  1800cc

 作り方

   綺麗に洗って 消毒した広口瓶に 皮と白い所を綺麗に剥いたレモン

   半分に切ったものと 氷砂糖 薄く剥いた皮2個分を入れホワイトリカーを入れる

   皮は1週間ぐらいで引き上げ レモンは1~2ヶ月したら引き上げる

   3か月目ぐらいから 飲み頃に

 
 かあさんは レモンの皮を干して粉末にしようかと思っているので

 まずは 薄くレモンの皮を向くところから始めましたが

 結構 硬い・・・・・

 後から考えたら ピーラーを使えば楽だったんだよね~

 薄く皮をむいてから 白いワタをムキムキ

 国産レモンは 思った以上に皮が厚く レモン かわいくなちゃいました

 出来上がったレモン酒は ロックでもソーダ割りでも美味しいし

 ビール割り かなりお勧めです
スポンサーサイト
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/12/10.Sun

黒木本店 球

 「中々」や「百年の孤独」を造っている 黒木本店の「球」

     CIMG1647.jpg


 ワインのようなラベルには「Q]と書いてます。

 タマアカネとコガネセンガンを使った芋焼酎

 オレンジ系の香りが好きなので 期待

 柑橘系の皮 白桃 ライチの風味とありましたが・・・・

 ん~残念 チョット違うかな 甘い芋の香りの中にスパイシーな香りも感じます。

 飲んでみると のど越しに辛味を感じ 鼻に上ってくる香りもない

 「茜霧島」と比べてみたら 香り 甘み共に「茜霧島」のほうが上


 でも 食中酒としたら 「茜霧島」より「球」のほうが 香りや甘みを主張せず上

 昨日のワインのお供だった あまり臭くないブルーチーズともあったし

 厚揚げとさつま揚げを甘じょっぱく炒り煮したものとも合いました。

 不思議と ブルーチーズや厚揚げとさつま揚げのと飲んだ時は

 甘い香りが立ち昇り 舌に甘味をかんじるんです。

 でも 豚肉をコチュジャンで味付けしたものだと

 喉と舌に コチュジャンの物じゃない辛味が・・・・

 辛い大根おろしのような辛味・・・・・

 コチュジャンとは合わないかもしれません

 また買うか?と聞かれたら ナイかもです。

 パッケージに惹かれ ずーと気になってたので 飲めてスッキリ

 「茜霧島」の甘みが苦手なオレ様でも 美味しく飲めたのはよかった(*^_^*)
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/27.Mon

月の中 オールドラベル

 糖質 プリン体注意の オレ様が焼酎を飲み始めて

 プレミアム焼酎なるものを 高額で買って来て 焼酎は安いからいいんじゃないの??

 って 疑問に思ったことから始まった 焼酎勉強

 調べてみれば 定価でプレミアム焼酎が帰る店が近所にあったり

 ワインのように 品種や麹の違い 仕込み方でかなり味や香りが違って来ること

 少しずつ ラベルを見て分かるようになってきましたが

 同じ芋 同じ麹を使って仕込んでても ワインと同じで 蔵や造り手によって

 驚くほど違ってくるのが面白いです。


 いつも行く こだわりの酒屋で 初めて見た「月の中」オールドラベル

    CIMG1641.jpg


 普通の「月の中」は25度ですが こちらは35度

 3年瓶貯蔵させた原酒だそうで もともとは 梅酒用だったんですって

 普通の「月の中」もプレミアム焼酎ですが

 このオールドラベル 岩倉酒造の商品の中で一番入手困難らしいんです

 聞くところによると ネットで「森伊蔵」より高い値がついているとか・・・・・

 ビックリです。

 オレ様が普通の「月の中」を買うためにキープしていたところ

 かあさんが 初めて見たラベルだから買ってみようと追加したのが幸いでした。

 普通の「月の中」も かあさんが美味しいらしいと勧めたから飲み始めたんだけど

 どうも オレ様は開拓せずに 同じものばかり購入したがるんだよね

 前に読んだ本に

    男はなじみの店に行きたがり

    女は新しい店に行きたがる

 って書いてあったけど 本当に何事においてもそんな感じがするわ

 2本買ったから 1本は飲んで 1本はとっておこうかな~
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/20.Mon

加茂錦酒造 荷札酒 生詰原酒7

 ここしばらく 糖質制限 尿酸注意のオレ様が焼酎ばかり飲んでいるので

 日本酒離れを起こしていました(T_T)

 最近の日本酒は ラベルもオシャで種類も豊富

 昔からの銘酒にとらわれずに 新しい日本酒に挑戦したいな

 でも これだけの種類の中から 自分で選ぶのは無理かも・・・・

 そこで いつものこだわりの酒屋さんの店員さんに相談です。

 「甘いのが好きじゃなくて 辛いのが好みなんですが お勧めありますか?」

 そこで紹介されたのが 荷札酒の「月白」

 香りが良くて 辛口  皆さんに好評です。との事

 他のシリーズ説明で これは 何とかを意識して・・・・・って

 その中で 「14代」を意識して作ってるっていうワードが・・・・

 オレ様が 以前 京都の料亭で飲んで 美味しかったという 「14代」

 まだ こだわりの酒屋でもお目にかかってないので飲んだことがない「14代」

 もしかしたら 試飲があるかも!ってその意識した酒を 月白と共にいただきます。

 月白は 甲州を使った白ワインのような酸味が口に広がり マスカットのような香りが

 微かに鼻に抜けます。辛口というよりは 酸味が強い感じ

 「14代」を意識して作ったという 「生詰原酒ver.7」

CIMG1639.jpg


 確かに香り的には月白のほうがあるのかもしれませんが

 ふくよかな吟醸香 旨み 断然こちらの方が好み

 試飲した人は皆さん買われていきます!って言われた月白は却下で

 「生詰原酒ver.7」買ってきました。ごめんなさい

 他のシリーズも何かを意識して作ってるみたいなので

 次回はメモしながら 説明を聞きます(聞いても 右から左に・・・・)

 

 
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/10/22.Sun

サーモンのリエット

 久しぶりに 中学時代の友人宅で持ち寄り飲み会があったので

 ワインにあう サーモンのリエット作りました。

 サーモンのリエット

 塩鮭(甘口)              1切れ
 クリームチーズ            45g
 スモークチーズ(ベビーチーズ)  2個
 玉ねぎ (スライスする)       半個
 ニンニク(みじん切り)         5g
 牛乳                  25cc
 バター                 15g

 あれば ホタテ貝柱だしの素 少々

 作り方

 1 塩サケを焼き 焼けたら 骨と皮をとっておく

 2 フライパンにサラダ油を引き スライスした玉ねぎとみじん切りのニンニクを
   透き通るまで炒める

 3 ②に牛乳を入れ 温まったらスモークチーズも入れ溶かす
   (あればホタテだしの素を入れる)

 4 フードプロセッサーで ①の鮭と 粗熱をとった② クリームチーズ バターを
   撹拌する

 5 味見をして 塩コショウを入れ味を調える

 6 ガラスの器等に入れ 冷蔵庫で冷やす

 保存期間は 冷蔵庫で2~3日

 作り置きできるものは 出かける前にバタバタせずにすむので重宝します。

 このほか レバーペースト 黒コショウとガーリックで風味を付けたクリームチーズを

 ドライフルーツとナッツが入ったパンと共に持っていきました。

 写真を撮るのを忘れちゃったけど 年末また作る予定でーす。

 
お酒・つまみ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »