ネットショップ開業 お菓子 B型かあさんのお気楽キッチン
2017/02/10.Fri

キウイと苺のタルト

 久しぶりにタルト作りました。

       CIMG1330.jpg


 タルト生地を作るとき フードプロセッサーで材料混ぜってたら

 ドロドロに・・・・    あれ?おかしいな?

 と思ったら 小麦粉入れ忘れてて まっ!いいか

 と最後に投入   でも無事 出来上がりました

 今回は ラム酒の代わりに 茜霧島(芋焼酎)を使い

 焼きあがったタルト生地にも バラのジャムを茜霧島で溶いたものをたっぷり塗り

 ちょっとしっとりした生地にしてから これまた茜霧島を加えたカスタードクリームをオン

 食べるときにクリームはやわらかいのに タルトが硬くて

 フォークに力が入って お皿にコンってなるの嫌なのよね~

 苺だけのタルトより キウイが入ってる方が かあさんは好き
スポンサーサイト
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/01/22.Fri

簡単タルト

  久しぶりに 娘と息子1が帰ってきたので ケーキを作ります。

  でも 他にも料理を作らなきゃならないので あくまで簡単に

 いちごのタルト (21㎝タルト型)

    CIMG0049.jpg


  タルト生地  薄力粉    150g     アーモンドクリーム  薄力粉    10g
           バター    75g                   バター     60g             粉糖     75g                   アーモンド   60g  
           卵黄     1個分                  砂糖      60g
           冷水     大匙1                  卵        1個 
           (バターが無塩の時は 塩ひとつまみ )     ラム酒     10ml 
                                         バニラエッセンス 2~3滴
  カスタードクリーム     ホットケーキミックス   大匙2
                  卵黄             2個分  
                  砂糖             35g
                  牛乳             200ml 
                  バター            13g

                  生クリーム         100ml
                  砂糖             大匙1

  作り方 1  まずタルト生地を作ります。フードプロセッサーに薄力粉 サイコロ状に切った
          冷えたバター 粉糖 (塩)を入れて パン粉状になるまで撹拌する。

       2  卵黄と冷水も加え 生地がひとまとめになるまで混ぜ 取り出しラップで包み
           冷蔵庫で1時間以上冷やす。(前日に準備しておいてOK)

       3   次にアーモンドクリームを作ります。 ②を取り出したままの
           フードプロセッサーにアーモンドを入れ 粉砕する。
           そこに 薄力粉 バター 粉糖を入れ撹拌する。

       4   バターが全体的に分散したら 溶いた卵 バニラエッセンス 
            ラム酒を加え混ぜる。
            (前日に作っておく時は ラップで包み冷蔵庫に入れておく。)

       5  カスタードクリームを作ります。ボールにホットケーキミックス 卵黄 
          砂糖を入れかき混ぜ 牛乳を少しずつ加えながら 
          ダマにならないようにかき混ぜる。

       6  ラップをして 500wのレンジで1分加熱したらかき混ぜるのを
          3回繰り返す。

       7  クリーム状に固まったら バターを加え更にかき混ぜる。
          表面にぴったりつけるようにラップをし 冷ましておく。

       8  カスタードクリームを冷やしているうちに 冷やしておいたタルト生地を
          3mm厚に伸ばし 
          バターを塗って薄力粉をはたいておいたタルト型に敷きこむ。
          底にフォークで穴をあけ 冷蔵庫で冷やしておく。

       9  アーモンドクリームに 冷えたカスタードクリーム70gを混ぜ ⑧の冷やしたタルト台
          に流し入れ 表面をならし 180℃のオーブンで 40~45分焼く。

       10  生クリームに砂糖を入れ  撹拌し カスタードクリームと同じぐらいの固さまで
           泡立てる カスタードクリームに 泡立てた生クリームを加え混ぜ合わせたもの
           を 冷ましたタルト台に乗せ 苺をかざったら 出来上がり。
             (苺以外にも 季節の果物や缶詰を使えばOK)

         (今回 生クリームの泡立てが緩く 飾ったいちごが沈み込んじゃいました

  前日に タルト生地とアーモンドクリームを作っておくと 当日は カスタードクリームを作れば

  いいだけなので 思ったよりは手間がかかりません 卵白がかなり余ってしまうので 

  冷凍しておいてシフォンケーキを作るときや 

   チャーハンなど他の料理に使うといいですね。かあさんは タルトを焼いているときに

  紅茶のシフォンケーキを作りました。

  いろんなお菓子作りに洋酒を入れますが 書いてある通りの洋酒を用意する必要はない

  って思います。ブランデー ウイスキー キュラソー 芋焼酎なんていうのもあり

  わざわざ このためだけに買っても余らせちゃうだけだもの

  アーモンドもアーモンドプードル使うのが一般的だけど 余らせちゃうから

  粒のアーモンドを粉砕 塩味がついたのしかな~いってときも

  手で パパパって塩を降り落として あまり気にせず使ちゃうの

  知らん顔で 今日のケーキどう?って聞いても 美味しいよ~

  って 全然気づかれないの かあさんの料理は こんな感じ
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/11/20.Thu

簡単アップルパイ

  八百屋さんの店先に紅玉を見つけました。

  紅玉を売ってるなー

  アップルパイでも焼こうかしら

  なんて毎年思いながらも しばらくすると 紅玉を見かけなくなちゃうんです

  今回は 逃しません紅玉を

  でも かあさんのことです。 簡単に作りましょう。

  簡単アップルパイ

    CIMG0665.jpg


  材料  そこの直径 18・5㎝のパイ型(大き目のパイ型)

    袋に入った安いクロワッサン   4個
    
    紅玉                  3個
    砂糖 シナモンパウダー      適宜

   カスタードクリーム
     卵                   4個
     砂糖                 100g
     牛乳                 400㏄
     薄力粉                大匙2
     片栗粉                小匙2
     バニラエッセンス          少々

  作り方

   1  巻いて焼いているクロワッサンを 巻き戻し三角形のペラペラにし
      焼き目を上にして パイ皿の底に敷き詰める。

   2  少し固めのカスタードクリームをつくります。
      材料を混ぜて加熱すればいいので 電子レンジで作るときはボールで、
      かあさんは フッ素加工の中華鍋に 卵を割り入れ 砂糖を泡立て器で混ぜ
      そこに 薄力粉と片栗粉を入れ よく混ぜます。
      牛乳 バニラエッセンスを加え混ぜたら 泡立て器でまぜながら加熱。
      急に 固まりだすので そこからは頑張ってかきまぜれば出来上がり。

   3  カスタードクリームを冷ましている間に リンゴを切ります。
      よく洗って 芯をとったら スライス。

   4  ①のパイ皿のうえに ②のカスタードクリームを引き
      ③のリンゴを乗せます。

   5  最後にリンゴに 砂糖とシナモンパウダーを振りかけ
      160℃のオーブンで20分焼きます。
      (砂糖はお好みで かあさんは 大匙2ぐらい振りかけました)

  リンゴが シャキシャキしてフレッシュな感じの さっぱりとしたアップルパイです。

  しかしフォークできれいに食べるのは 難しいので 次は リンゴを 角切りにして作ろうかと思ってます。
     
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/08/31.Sun

にんじんケーキ

 子供が小さかったころ 人参嫌いだったけど食べ方を変えるだけで

 人参自体が嫌いなわけじゃなくって たまたま その調理法の人参が好みじゃなかったんだ。

 って思わせたくって 美味しいにんじんケーキ作ったものです。

 大きくなると どんな調理法の人参でも黙って食べているから

 あまり 小さいころの好き嫌いは気にしなくていいのかもね


    にんじんケーキ

 材料 12×7高さ4(㎝) 2台分

  人参           70㌘         薄力粉            90㌘
  パイナップル缶詰   2枚          ベーキングパウダー    小匙半分 
  サラダ油        50㏄          シナモンパウダー     小匙半分
  砂糖           80㌘
  卵            1個

 作り方
 1  人参はフードプロセッサーでみじん切りにし
    パイナップルは粗みじんにし ペーパータオルの上に置き 水気を軽くとる。

 2  ボールにサラダ油と砂糖を入れ 泡立て器でなじませるように混ぜる。

 3  ②に溶きほぐした卵を2~3回に分けて入れ そのつど良く混ぜる。
    ①のにんじんとパイナップルも加えて混ぜる。

 4  薄力粉 ベーキングパウダー シナモンパウダーを混ぜ
    そのうちの半分を ③に入れ 泡立て器でなじませるように混ぜ
    残り半分も入れ 今度はゴムベラで さっくり混ぜる。

 5  180℃に暖めたオーブンで 30分焼いたら出来上がり。
    少しさめたら 型からはずし ケーキクラーの上で冷ます。

CIMG0609.jpg


    今回はパウンド型で焼きました。量的にはパウンド型の半分で 高さはでませんが

  それはそれでアリかと・・・・・・

  シナモンパウダーは好みにもよりますが 入れると大人っぽケーキになるので

  子供が食べるときは 入れないほうがいいかもです。



 幼稚園の時の お呼ばれのお持たせにしたり 結構重宝したレシピです。

 どこのお家も 出来れば体によさげなおやつをあげたいって考えてるし

 好き嫌いを克服させたいって考えてるから 野菜ケーキは母の味方って感じですね。
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/12.Mon

ドライマンゴーヨーグルト

 ゴールデンウイークに 家族で台湾に行って来たんです

 今年は昨年の1.5倍の日本人観光客数だったみたいです

 事前に調べた おすすめのお土産に ドライフルーツがあり

 そのなかでも 愛文マンゴーという アップルマンゴーのドライフルーツが

 すごく美味しいらしいのです

CIMG0386.jpg


 これは 三越のデパ地下をウロウロしていた時に ホテルで食べようかって

 軽く買ったのですが ナイフがなく 10元のカッターで切って食べました

 ドライフルーツは問屋が並んでる 油化街で

 ドライマンゴーとドライ苺 それと沖縄のスッパイマンに似た

 干した梅をゲット

 ドライマンゴーは はさみで1㎝角ぐらいに切って

 プレーンヨーグルトに寝る前に混ぜ込んで置くと

 朝には いい具合にヨーグルトの水分を吸って マンゴーに戻ってるんです

  CIMG0396.jpg


 すごく美味しいマンゴーヨーグルトが簡単に出来ちゃいます。

 お値段は 大体 600㌘380元 1元は3・5円ぐらいでした。

 お安いです
お菓子 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »